FC2ブログ

掛川鑑賞園

声優の掛川裕彦さん出演作品の感想やたまにイラスト。

セイクリッドブレイズのテンガイのイラスト 

 

sacredblaze_tengai01.jpg

セイクリッドブレイズ(SACRED BLAZE)は2009年にフライト・プランから発売されたPS2用シミュレーションRPGです。
掛川裕彦さんはカオスルートで使用できるキャラのテンガイの声をされています。
掛川さんは他にも同社の「サモンナイト2」「BLACK/MATRIX OO」「ドラゴンシャドウスペル」にも出演されているようです。
結構お得意様だったのですね。
ところがこの会社、2010年頃に突然事業を停止したらしいです。
そのせいかは知りませんが、特にこのセイクリッドブレイズは認知度が低いようでWikiのページすらありません…。

さてテンガイですが、電撃オンラインの記事によると
“テンガイ/CV:掛川裕彦”……伽羅紗の隠れ里に暮らす特殊戦闘のエキスパート「忍者」の軍を統べる男。攻撃する距離や範囲によって扱い方が変化する、鎖鎌による攻撃が非常に強力。刀も扱える他、敵を不利な状況に陥れる忍術や、トリッキーな技の数々を持つ。主に前~中衛で安定した強さを発揮できる。

ビジュアルはといいますと!
忍者で白目なんですね!
これはもう8等身の戸部先生でしょ!
掛川さんの声もしゃべり方も戸部先生みたいですし。
フライト・プランさんは確信犯でしょうねえw
にしても掛川さんの声は美形の中年に合いますね。

テンガイのおじさんの割りにかなり萌えなデザインに触発され久しぶりにイラストをかきました。
…にもかかわらず代わり映えしない上に渋くないというw
なぜこうなる(SR司馬懿盗賊狩り失敗セリフ)
メインウェポンは鎖鎌ですがあえて刀を持ってもらいました。

テンガイ、すごくかっこいいと思うんですけど、
画像検索してもほとんど出てこないんですねえ。
なのでまたリベンジのためにも渋いテンガイかこうと思います。

スポンサーサイト

category: ゲーム

tag: 2009  セイクリッドブレイズ  テンガイ  イラスト 
tb: --   cm: 0

△top

BLゲーム「HEARTNER HEARTS-ハートナー・ハーツ-」 

 

hhmain01.jpg
HEARTNER HEARTS-ハートナー・ハーツ-
出演:鈴木千尋、高嶺悠賀、服巻浩司、鈴木博紀、増谷康紀、中井和哉、戸北宗寛、白木渚、黒井みなと、掛川裕彦、山田太郎、金子英彦、高橋裕吾
2005年1月18日発売


掛川さんはこの役!!↓↓
char09_01.jpg
【町医者】鬼崎(きざき)CV:掛川裕彦
唯たちとは別の時期にリユニオンに召喚された地球人。格闘技鬼崎流古武術「胡蝶」免許皆伝所持者。リユニオンではさびれた診療所で開業している。他人に対してぶっきらぼうでそっけないためか、患者はほとんど訪れない。姓は鬼崎だが、名をなかなか教えてくれない。身長183センチ、30代前半。

(゚∀゚)キャー
お医者様ですって!素敵!すごく合ってる!(*´Д`*)
掛川さんはこれまでいくつかBLドラマCD等に出演されていますが、
メインキャラの一人というのはあまりないと思います。
これはなにがなんでもプレイせねばなりません!(`・ω・´)
ですがこのゲーム、2005年発売とあって対応OSがWinXPでうちのWin10では動作しませんでしたorz

どうにかしてこうにかしてゲーム起動
kiz17091301.jpg
メニュー画面に「GIFT BOX」というコーナーがあり、メインキャラのいろいろなボイスがDLできるようになっています。
掛川さんのイケボで「目覚まし」とか「留守番応対」とか素晴しいです!買ってよかった!

ゲームスタート
kiz17091302.jpg
主人公とのファーストコンタクト。
だいぶ声が若いですが食満留三郎の人ですw

kiz17091303.jpg
30分くらいしてやっと最初の選択肢が出ました。
フラグ立てるためにもちろん診療所に行きます。


…実は
ここまで来て、不具合を修正するためパッチをあててないことに気づき
最初からやり直しになりました…( ̄Д ̄ )
続きはまた…


category: ゲーム

tag: 2005  BL  ハートナー・ハーツ 
tb: --   cm: 2

△top

超兄貴(1992年) 

 

choaniki001.jpg
「超兄貴」は1992年にメサイヤから発売されたPCエンジン用のシューティングゲームです。
掛川裕彦さんがアドンとサムソンの声をされていたので、Wii Uのバーチャルコンソール版を購入してみました。

choaniki002.jpg
アドンはこの人。
主人公のオプションみたいなものでコンティニュー時のカウントダウンもしてくれます。
このゲームは20年以上前にかなりプレイしていたので、アドンのエロい声はよく覚えているんですが、まさか掛川さんだったとは…
真面目そうな掛川さんが変態ぽい役をされるのはとても味わい深いですw

choaniki003.jpg
EASYモードを12時間以上かけてやっとクリア…orz
Wii Uの便利なセーブ機能に気づいたのは最終ステージだったというマヌケさでした。

まあさんざん掛川さんの声が聞けてよかったです。

category: ゲーム

tag: 1992  PCエンジン  WiiU  超兄貴 
tb: --   cm: 0

△top

動画紹介 

 

ニコニコ動画に掛川裕彦さんがPCエンジンのゲームで演じた役を集めた動画がアップされています。
ファンにとって大変有り難いとても貴重な労作で、このたびうp主のヤマナミ様からリンク許可を頂きましたので紹介します。

PCエンジン声優チョイス  掛川裕彦編


■キアイダン00(ナレーション)(1992)
■てきぱきワーキンラブ(ナレーション)(1997)
■ふしぎの海のナディア(ゴブリン)(1993)
■アルシャーク(ジド)(1994)
■聖夜物語(マーシュ)(1995)
■夢幻戦士ヴァリス(ガイーダとベノン)(1992)
■天地を喰らう(張飛)(1994)

キアイダン00のナレーションかっこいいです。
ナディアのゴブリンはゲーム専用キャラみたいですね。
こういう悪役声好きです。
夢幻戦士ヴァリスのオカマの敵役が笑えました。
「あなたはこの美しい私に美しく殺されてしまうんですもの
お~ほほほほほ」
からの
「我こそは張飛翼徳なりい!!」
うp主様も仰っていますが掛川さんは役の幅が広いですね!

PCエンジン声優チョイス 掛川裕彦編パート2


■TRAVELエプル(ペンギン酋長)(1992)
■エメラルドドラゴン(ダードワの酋長)(1994)
■イースⅢ(ピエール神父)(1991)
■イースⅣ(ジェフ)(1993)
■ドラゴンスレイヤー英雄伝説(ゲイル)(1991)
■エメラルドドラゴン(カルシュワル)
■アルシャーク(デューク・ギーデル、ザーテ・コセ)
■エグザイルⅡ(悪の思念体)(1992)
■美少女戦士セーラームーン(パスト・ワイズマン)(1994)
■おまけメッセージ(エグザイルⅡ)
■超兄貴(1992)

最近アップされたパート2。
11:56から掛川さんのコメントが収録されているのに狂喜!
普通に喋っておられるのを初めて聞きました!
「キンリー、ダオ、そして悪の思念体の掛川裕彦です。倒されたあたしとしてはちょっと残念ですけれども、よくぞここまでいらっしゃいました。ゲームが終わりましたらまたみんな勉強の方もちゃんとやって下さい。それじゃあまた」
↑アナウンサーみたいなイケボ
一人称が「あたし」なんですねー

そして最後の超兄貴のアドン(だと思います)!
超兄貴は完成度の高い音楽とキャラが好きでPCエンジンでは一番プレイしたゲームなのですが、こちらの動画を拝見するまで掛川さんだとまったく知りませんでした。
アドンの声は主役の置鮎龍太郎より聞いてたのになあ。
カウントダウンの最後の「もうだめだ」がアルシャークのジドとそっくりですね。当たり前ですが。

ちょっと物置きを漁ってきました。
choaniki.jpg
PCエンジンのソフトでは唯一残してました。こんなことならエメドラも売るんじゃなかった…。
すぐにでもプレイしたいのですがハードがないorz
オクとか見ますが高くて><

ということで、
貴重な動画を作って下さったヤマナミ様ありがとうございました!
パート3も楽しみにしています!ヾ(ーー )ォィ

category: ゲーム

tag: PCエンジン  超兄貴 
tb: --   cm: 2

△top

アローン・イン・ザ・ダーク2(Alone In The Dark2) 

 

alone01.jpg
1994年発売のPCゲーム。
私はこれのPC9821用の体験版をプレイしたことがあり、当時としては動く3Dキャラは画期的でシュールなビジュアルと高難易度は今でもよく覚えています。

掛川裕彦さんは主人公の私立探偵エドワード・カーンビー(Edward Carnby)の声をされています。
しかし残念ながら体験版の音声についてはよく覚えておりませんので、掛川さんのお声を聞くためにおよそ20年ぶりにプレイを再開することにしました。

今回は手っ取り早いセガサターン版です。
ところが最初のかっこいいハードボイルド口調のカーンビーの自己紹介のセリフがカットされていました。すごく残念…
ですが、プレイ後しばらくすると入手することになる「さまよえるオランダ人号乗員名簿」や本を持ち物欄から「読む」といつでも掛川さんの朗読を思う存分聞くことができます。長いものでは10分近くあってうれしい悲鳴。

…実を言うと今さらこんな難しいゲームをしたくないので、PCでサターンのディスクをのぞいて掛川さんの音声を抜き出してやろうと思っていたのですが、それらしいファイルはあるものの独自の方式で展開するらしく無理だったのでした。
あとサターン版はBGMの音数が少なくて掛川さんの声の再生スピードが若干遅いです。
EdwardCarnby.jpg
カーンビーの見た目はこんな感じです。いかにも洋ゲーですね。
素手でもすごく強いのですが、すぐ捕まったり即死したりとかなり愛すべきキャラです。

ネット上にある攻略を見ながらサクサク進めると思ったのですが、やはりそこは元祖3D死にゲー、キャラ交代したグレースで甲板を逃げる所は20回くらい失敗して吐き気が…
PC版の攻略と判定の範囲が違っていたのでした…
それと昔のゲームは親切設計ではないので、不適切な場所でセーブしてしまうと詰むというのを嫌というほど実感できます(;´Д`)

そうこうしてラスボスの片目のジャックをあっさりと倒しやっとエンディングで掛川さんのクレジットが見られる思ったら…
alone02.jpg
声優さんの紹介は無く、この一枚絵だけであっさり終わり…( ゚д゚)ポカーン
なんてご無体な(TдT)

キャスト
エドワード・カーンビー…掛川裕彦
片目のジャック……………屋良有作
エリザベス・ジャレット…遠藤晴
グラント上院議員…………池水通洋
ストライカー………………阪脩


さらに続編としてアローン・イン・ザ・ダーク3もあり、引き続き掛川さんがカーンビーの声をされています。
ソフトを持っていませんが、Win95版はWin3.1と互換がある場合Win10で動かなそうなので購入をためらっています。レアなので値段も高いですし。しかもこの場合テンキーで操作することになるので、さらに地獄の思いをすることになるでしょうが、オープニングの「ただ暗闇でひとりぼっちってとこさ」の掛川さんの甘い声は聞く価値ありです。

ちなみに第1作に掛川さんは出演されてないようです。
3作の中では2が一番かな。名作とも言っていいような気がします。
まあなにより掛川さんの朗読量が一番多いので(*´Д`*)

category: ゲーム

tag: アローン・イン・ザ・ダーク2  1994  サターン 
tb: --   cm: 0

△top