掛川鑑賞園

声優の掛川裕彦さん出演作品の感想やたまにイラスト。

BS世界のドキュメンタリー「いまに至る道 ガラス」 

 

hwgtn01.jpg
NHK BS世界のドキュメンタリー「いまに至る道 ガラス」
原題:How We Got To Now  Episode: Glass
制作:Nutopia (イギリス・アメリカ 2015年)
声の出演:飯島肇(スティーブン・ジョンソン)
2016年1月28日放送

現代の便利な生活に欠かせない技術は、いつ誰が開発したのか。シリーズ第3話は、人類が何千年も前に発見した「ガラス」。13世紀ベネチアの熟練職人が作った透明なガラスは、窓や鏡となり、眼鏡となり、私たちの暮らしを大きく変えた。更にガラスは顕微鏡や天体望遠鏡へと発展し、科学を飛躍的に発展させた。

hwgtn03.jpg
アラン・マクファーレン教授(ケンブリッジ大学)

エンドロールには飯島肇さん以外のクレジットはありませんが、掛川裕彦さんがマクファーレン教授の吹き替えをされていました。
掛川さんは知的なお声なので先生や教授の役が多いですね。

スポンサーサイト

category: NHK

tag: 吹き替え  2016  世界のドキュメンタリー 
tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top